So-net無料ブログ作成
寄せられたご意見 ブログトップ

私たちを取り巻く現実~一般中学生たちの声 [寄せられたご意見]

あるごく普通の中学校の先生が、生徒達に尋ねてくれました。
☆テレビやDVDの字幕は、ついていても、自由につけたり消したりできるって知っているか?
☆耳の聞こえない人にとって、字幕ってすごく役に立つものだけど、耳の聞こえるみんなにとってはどうだろう??

“次にお送りするのは、正直な生徒たちの反応です。参考に読んで見てください。”
そんな一筆が添えられ、中学生たちの意見が寄せられました。

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-

(中学1年生)
○字幕がついていることすらあんまり考えたことがない。
○字幕は目障りだからすぐに消しちゃう。
○隣に座っている聞こえる人が終わってから説明してあげればいいと思う。
○外国の映画だったら字幕とかは必要だけど、日本の映画はわざわざいらないと思う。
○聞こえない人に会ったことがないからよくわからない

(中学2年生)
○耳の聞こえない人って字幕からどうやって話を読み取るの?
○自分が見るときに見づらかったら、字幕は消せばいいと思うから、気にならない。
○字幕ってどうやってつけるのだろう。

(中学3年生)
○字幕を後からつけてもいいと思うけど、たくさんお金がかかりそう。
○お金もかかるけど、手間ひまがかかるんじゃないか。
○そんな時間があるならもっとおもしろい映画とかが出たらいい。
○自分が聞こえなくなって初めて字幕のありがたみがわかるような気がする。
○自分で切り替えが出来て、聞こえない人の役に立てるなら自由につけてもいいと思う。
○聞こえる立場から言うと、言葉と字幕が違うと疲れる。

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

これは、現状大多数を代表する意見のように思われましたので、
紹介させていただきました。
これを読んだら、腹の立つ方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、これはある意味現実です。
こうした人々に、「そうだよね。なるほど。字幕は必要ですね。」と、言ってもらえるよう、
私達は、めげず、がんばってていかなければいけないのだと思います。
あなたは、どう思いますか?

発起人一同

ろう学校中学部の生徒さんたちからの意見 [寄せられたご意見]

バベルの日本語音声にまで、字幕がついての、全国ロードショー。
ろう学校の先生が、ご自分の生徒さんたちと話し合った感想を送ってくださいました。
卒業間近、中学部3年の皆さんの意見です。
ほんとうに、ありがとう。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

○字幕の署名運動で4万人が集まったのはすごいと思いました。その後、字幕がつきました。聞こえない人は字幕が必要なので、字幕がついて、良かったです。

○署名運動は聞こえない人だけでなく、聞こえる人もつけてほしいと言っていたので、聞えない人も一緒に考えてくれたことがよくわかった。

○今後、映画を作る会社にお願いしたいことは、”多くの聴者の中に障害者がいる”ということ。考えてほしいです。

○バベル字幕の話を聞いて”えーっ、そうだったんだ‥”と思いました。聞こえない人たちは諦めずに頑張ったお陰で字幕がつくようになりました。なので、”諦めて黙る”のではなく、『自分から動く』ことが大事なんだなぁと思いました。

○署名運動をしたら、たったの1ヶ月で4万人も集まったとはとてもびっくりしました。ろう者が4000人で聴者は36000人でした。ろう者1人に対して聴者が9人集まったという計算なので、すごいなぁと思いました。黙って諦めるのではなく、積極的に活動をしたので、ろう者のパワーがあってすごかったです。自分から行動することがとても大事なんだぁと思いました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

私たちとともに考えてくれた、中学生のろうの若者たちに感謝です。
これからも一緒に、負けないで、いろんなことを理解してもらえるようがんばりましょう。

発起人一同

聞えないお子さんをお持ちのお母さん方の気持ち [寄せられたご意見]

1月に、私たちの字幕ドキュメンタリーが、フジテレビで放送されました。
今、その番組を、全国の方が録画して上映会などをしながら、見てくださっているようです。
本当に、ありがとうございます。
そんな中、ある学校で、聞えないお子さんをお持ちのお母さん方が集まって、番組を見てくださいました。
字幕について、ご意見・感想を寄せてくださいましたので、一部をご紹介させていただきます。
(発起人一同)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

○字幕がなければ映画を楽しむことができない人達がいるというあたりまえのことが社会全体に浸透して欲しい。当たり前の社会になって欲しい。また、子供がみる映画の字幕は、吹き替え音声と同じ字幕を希望します。(注:せりふそのままに字幕を出して欲しい。)大人だけでなく、そういう子供がいるということも知って欲しいです。

○自分の知らない世界・気づかない世界に気づいた気がします。先生の話の中で「ラストサムライ」が途中で字幕が切れて(注:日本語会話のところ)いる事さえ気づかず見ていました。子供もそれを一緒に見ていたのですが、まだ小さいから気にも留めてなかったんでしょうね。普通に見ていました。今回ビデオを見て気づいた事は、もりだくさんでした。ろうの方、子供達の為にももっと情報お願いします。

○自分の子供が聞こえないと分かった時に初めて映画に字幕がない事に気付きました。アニメにも字幕が無くて子供が好きなのに全く理解出来ないまま、ただ絵だけを追っているだけなのかもしれないと思いました。去年借りた「8時だヨ、全員集合」は何も設定しなくても再生すると普通に字幕がついているのには感動しました。

○同じ日本人同士なのに日本映画の事を話したりできない事を、さびしく感じていました。以前スクリーンに字を映して映画が汚れるのがイヤだという監督がいると聞いたことがありますが、初めから字幕用のスペースをフィルムなりに作ってくれれば良いのにと思います。
(TVに関しても子供用の番組には字幕がなかったりして、まだまだマイノリティーな事として認められていない部分がありますね。小さい子用の番組は歌やリズムやダンスが多く分かりずらいです。)DVDも子供から大人までが楽しめるようになれば良い。

○とても印象的というか、衝撃的だったのが聴覚障害というのは情報障害とコミュニケーションの障害であるということでした。自分自身難聴児をもつ親として認識不足というか理解不足だったと恥ずかしい思いです。日本映画の壁が一番高いと言う事が驚きであり、逆にきっかけとしてとても身近なものと強く思ったので、これから、活動に参加されている方の少しでも力になれればと思いました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こうしたご意見を、みんなでシェアし、今後の参考にさせていただければと思い、ご紹介させていただきました。
今後とも皆さん、ヨロシクお願いします。お母さん方、本当にありがとうございました。

発起人一同

寄せられたご意見 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。