So-net無料ブログ作成
検索選択

ろう学校中学部の生徒さんたちからの意見 [寄せられたご意見]

バベルの日本語音声にまで、字幕がついての、全国ロードショー。
ろう学校の先生が、ご自分の生徒さんたちと話し合った感想を送ってくださいました。
卒業間近、中学部3年の皆さんの意見です。
ほんとうに、ありがとう。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

○字幕の署名運動で4万人が集まったのはすごいと思いました。その後、字幕がつきました。聞こえない人は字幕が必要なので、字幕がついて、良かったです。

○署名運動は聞こえない人だけでなく、聞こえる人もつけてほしいと言っていたので、聞えない人も一緒に考えてくれたことがよくわかった。

○今後、映画を作る会社にお願いしたいことは、”多くの聴者の中に障害者がいる”ということ。考えてほしいです。

○バベル字幕の話を聞いて”えーっ、そうだったんだ‥”と思いました。聞こえない人たちは諦めずに頑張ったお陰で字幕がつくようになりました。なので、”諦めて黙る”のではなく、『自分から動く』ことが大事なんだなぁと思いました。

○署名運動をしたら、たったの1ヶ月で4万人も集まったとはとてもびっくりしました。ろう者が4000人で聴者は36000人でした。ろう者1人に対して聴者が9人集まったという計算なので、すごいなぁと思いました。黙って諦めるのではなく、積極的に活動をしたので、ろう者のパワーがあってすごかったです。自分から行動することがとても大事なんだぁと思いました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

私たちとともに考えてくれた、中学生のろうの若者たちに感謝です。
これからも一緒に、負けないで、いろんなことを理解してもらえるようがんばりましょう。

発起人一同
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。