So-net無料ブログ作成
検索選択

聞えないお子さんをお持ちのお母さん方の気持ち [寄せられたご意見]

1月に、私たちの字幕ドキュメンタリーが、フジテレビで放送されました。
今、その番組を、全国の方が録画して上映会などをしながら、見てくださっているようです。
本当に、ありがとうございます。
そんな中、ある学校で、聞えないお子さんをお持ちのお母さん方が集まって、番組を見てくださいました。
字幕について、ご意見・感想を寄せてくださいましたので、一部をご紹介させていただきます。
(発起人一同)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

○字幕がなければ映画を楽しむことができない人達がいるというあたりまえのことが社会全体に浸透して欲しい。当たり前の社会になって欲しい。また、子供がみる映画の字幕は、吹き替え音声と同じ字幕を希望します。(注:せりふそのままに字幕を出して欲しい。)大人だけでなく、そういう子供がいるということも知って欲しいです。

○自分の知らない世界・気づかない世界に気づいた気がします。先生の話の中で「ラストサムライ」が途中で字幕が切れて(注:日本語会話のところ)いる事さえ気づかず見ていました。子供もそれを一緒に見ていたのですが、まだ小さいから気にも留めてなかったんでしょうね。普通に見ていました。今回ビデオを見て気づいた事は、もりだくさんでした。ろうの方、子供達の為にももっと情報お願いします。

○自分の子供が聞こえないと分かった時に初めて映画に字幕がない事に気付きました。アニメにも字幕が無くて子供が好きなのに全く理解出来ないまま、ただ絵だけを追っているだけなのかもしれないと思いました。去年借りた「8時だヨ、全員集合」は何も設定しなくても再生すると普通に字幕がついているのには感動しました。

○同じ日本人同士なのに日本映画の事を話したりできない事を、さびしく感じていました。以前スクリーンに字を映して映画が汚れるのがイヤだという監督がいると聞いたことがありますが、初めから字幕用のスペースをフィルムなりに作ってくれれば良いのにと思います。
(TVに関しても子供用の番組には字幕がなかったりして、まだまだマイノリティーな事として認められていない部分がありますね。小さい子用の番組は歌やリズムやダンスが多く分かりずらいです。)DVDも子供から大人までが楽しめるようになれば良い。

○とても印象的というか、衝撃的だったのが聴覚障害というのは情報障害とコミュニケーションの障害であるということでした。自分自身難聴児をもつ親として認識不足というか理解不足だったと恥ずかしい思いです。日本映画の壁が一番高いと言う事が驚きであり、逆にきっかけとしてとても身近なものと強く思ったので、これから、活動に参加されている方の少しでも力になれればと思いました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こうしたご意見を、みんなでシェアし、今後の参考にさせていただければと思い、ご紹介させていただきました。
今後とも皆さん、ヨロシクお願いします。お母さん方、本当にありがとうございました。

発起人一同

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。