So-net無料ブログ作成
検索選択

6月に始めたアクション [メッセージ配達日記]

バベル字幕呼びかけ人③南 瑠霞です。その節は、皆さんに、署名で大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
私たち、バベル呼びかけ人3人は、手紙作戦を、6月にスタートさせました。
その輪が、少しずつ、広がっていて、とてもありがたく思っています。

「DVD字幕法制化」について、自分より目上の人に、メッセージを伝えてほしい!!
というのが、手紙作戦の、願いです。
小中学生なら、担任の先生に。学校の先生なら、校長や教育委員会に。街の商店の方なら、商工会議所に・・・とにかく、字幕のことを一緒に考えてくれそうな目上の人に、手渡しで届け、なにかのきっかけにつなげて行ってもらえれば・・・
そう考えたからです。

6月、私は、自分の地元である、世田谷区の区議会議員に、
この手紙を渡しました。
そこから1本の糸がつながり、都議会で、この話題が取り上げられました。
石原都知事も、
「聞こえない人が、字幕がないために、映画を楽しめないのは、残念。
今後、自分の映画や、都の映画祭を通じ、ともに考えていきたい。」と、
コメントしてくれました。

そして、次に、都議会議員が、国会議員や経済産業省に、伝えてくれ、
7月には、経済産業省と、全国中途失聴者・難聴者協会、全日本聾唖連盟との、
懇談会が実現しました。

私の知り合いの学校の先生も、2学期、子どもたちと話して、
福祉を考えるきっかけ作りにしてみたいと言ってくれています。

ぜひ、心の輪が、広がることを願っています。
みなさん、ぜひ、力を貸してください。
みなさんの、配達記録も、ぜひ、このメッセージ配達日記のコメント欄に、書いてください。
どうぞヨロシクお願いします。

南 瑠霞


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。