So-net無料ブログ作成
検索選択

私たちの願い [私たちの願い]

2007年春、日本人聾者400人がロケに参加した ハリウッド映画『バベル』が、
すべてのフィルムの日本語音声にまで字幕がついて、全国公開となりました。
日本初の快挙でした。

ここには、「バベルの日本語音声にも字幕を」と呼びかけた多くの人がいました。
わずか1ヶ月で、4万人の署名を集め、配給会社を動かしました。

『ラストサムライ』『ブラックレイン』など、日本語のせりふの入った洋画は、
今までいつも、日本公開時、日本語の音声に字幕がありませんでした。
耳の聞こえない人は、そのせりふを知るチャンスがなかったのです。
もともと、邦画にも字幕のあるものは少なく、聞こえない人の中に、邦画ファンは多くはいません。

そんな背景を受け、「バベルの日本語音声にも字幕を」呼びかけ人代表たちが、次の行動に出ました。
~たった1つの願い「DVDに字幕を義務づける法律」を作ってください~

この動きを、私たちも支持し、ともに社会に理解を求めるため、会を作りたいと思います。
あなたもぜひ、この市民活動を応援してください。


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

凜

署名活動をしてもいいでしょうか。今考え中なのですが..
by (2007-09-04 08:10) 

字幕の願いをつなぐ市民の会

凛さん、本当にありがとうございます。
もし、皆さんの地元で、それぞれ、署名など、いろんな活動をしていただけるなら、とてもうれしいです。全国で、盛り上げていただけると思うので、ぜひ、ご一考ください。

実は、法律を変える運動は、できれば、今年度中!!に、一気に決めたいと願っています。威勢ばかりで、どうなるかわかりませんが(笑)、みなさんに、ぜひいろいろ考え、ともに、そして、ばらばらに、いろんなところで、異口同音に、一つの願いを、一斉に唱えていただきたいと願っています。

何とぞ、ヨロシクお願いします。

発起人一同
by 字幕の願いをつなぐ市民の会 (2007-09-04 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。